ここから本文です

ヤヤ・トゥーレ代理人、グアルディオラを痛烈批判 「イブラヒモビッチのように...」

GOAL 9月6日(火)18時42分配信

マンチェスター・シティMFヤヤ・トゥーレの代理人が、ジョゼップ・グアルディオラ監督を痛烈に批判している。

バルセロナ時代から確執が取りざたされていたグアルディオラ監督とY・トゥーレ。シティでも関係性に改善は見られず、指揮官は同選手を今季のチャンピオンズリーグ登録リストから外した。

ディミトリ・セルク代理人は、イギリス『デイリー・メール』で指揮官の判断に不満をあらわにした。

「グアルディオラの決断で、シティは多くのアフリカ人ファンを失うだろう。彼らはこれからマンチェスター・ユナイテッドを応援するようになる。たくさんの人が、もうテレビでシティの試合を観戦することはないと言っているよ」

こうなると、気になるのは1月の市場での移籍だ。

「1月になれば、ヤヤは他クラブとプレ契約を結ぶことが可能になる。中国やアメリカからオファーが届くのは当然として、イングランド国内やヨーロッパのクラブからも打診があるだろう。ヤヤは非常に良いフィジカルコンディションにある」

「グアルディオラにとって、ヤヤは十分な選手じゃなかったんだ。(ズラタン・)イブラヒモビッチがそうだったようにね。1月に何が起こるか。様子を見よう。それまで、あと3カ月ある」

GOAL

最終更新:9月6日(火)18時42分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報