ここから本文です

1本あるとお絵描きがむっちゃ捗りそう! スキャンした物体と同じ色が使える「Cronzy Pen」

ねとらぼ 9月6日(火)7時10分配信

 スキャンした物体と同じ色が出せるペン「Cronzy Pen」が、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達を行っています。スマホアプリと連携して使うもので、対応OSはiOS、Android、Windows Phone。

【スキャンする様子】

 「Cronzy Pen」は、1本で1600万以上の色が使えるペン。色はスマホアプリで選択でき、上部のセンサーで対象物をスキャンすると、数秒でその色を再現してくれる機能も搭載しています。重量は95グラムで、バッテリーは7時間駆動。ペン先は5種類あり、用途によって使い分けることが可能です。

 クラウドファンディングを開始したのは7月27日で、目標金額は200万ドル。執筆時点で120万ドル以上を集めており、219ドルの出資で1セット購入できます。発送は2017年5月ごろ行う予定。

最終更新:9月6日(火)7時10分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]