ここから本文です

PCオンラインFPS『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』の日本サービスが決定

ファミ通.com 9月6日(火)14時22分配信

●TGS2016でいち早く試遊可能!
 ネクソンは、アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』をモチーフにしたPCオンライン用FPSゲーム『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』を、日本国内でサービスすることを発表した。

 これにともない、本日2016年9月6日よりティザーサイトが公開。本作は9月15日~18日の4日間(15日・16日はビジネスデイ)、東京ゲームショウ2016のe-sportsステージでタッチ&トライブースが展開される予定だ。

 以下、リリースより。

----------

人気アニメーション作品『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』をもとにした
PCオンライン向けFPSゲーム『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』の日本サービスが決定!

 オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下ネクソン)は、本日9月6日(火)に開催したプレスカンファレンスにて、『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』の日本サービスの決定を発表いたしました。

 人気アニメーション作品『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のライセンスを、攻殻機動隊製作委員会より許諾を受けた同作は、連結子会社であるNEOPLE Inc.が開発を手掛けるPCオンラインFPSゲームです。

 本作は、情報ネットワーク化が加速度的に進展し、犯罪が複雑化した社会を舞台としており、プレイヤーは電脳戦のほか高性能義体を生かした戦闘や諜報活動を任務とする精鋭部隊、公安9課の一員となって近未来の日本でサイバーテロリスト達と戦います。
 ゲームの特徴としてスキルを共有することができる「スキルシンクシステム」があり、戦略を練ったプレイヤー同士の協力プレイが可能です。

 今回の発表に合わせて、本日よりティザーサイトを公開いたしました。今後様々な情報を積極的に発信していく予定です。どうぞご期待ください。

 また、プレイヤーの皆様にもいち早く『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』を体験していただく場として「東京ゲームショウ 2016 e-Sportsステージ」にて、9月15日(木) から18日(日)の4日間、タッチ&トライ(試遊)ブースを展開いたします。

 ネクソンは、ゲームの「品質」にこだわり、長年培ってきた「基本プレイ無料(free-to-play)」のノウハウを活かして、プレイヤーに長く愛されるゲームを育てることに注力しております。今後も、日本のプレイヤーの皆様に受け入れられるような、独創的で面白いゲームを提供してまいります。

◆『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』ティザーサイト
◆『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』ティザームービー
◆『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』公式Twitterアカウント
◆「東京ゲームショウ 2016 e-Sportsステージ」
開催日時:2016年9月15日(木) ~2016年9月18日(日) 10:00~17:00
開催場所:幕張メッセ 展示ホール11

最終更新:9月6日(火)14時22分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。