ここから本文です

256メートルの高さで一輪車にジャグリング……煙突で決死の挑戦をする動画に何かがヒュンッとなる

ねとらぼ 9月6日(火)8時40分配信

 高い煙突のてっぺんで一輪車やジャグリングに挑む動画が、YouTubeで100万回近く再生されるなど注目を集めています。その高さ約256メートル。挑戦は無事成功したものの、危なっかしくて見ていられない。

【木材がポロリと落ちていく……ひえええ】

 挑戦者はジャグラーのFlaviu Cernescuさん。自転車選手のNikolai Ismailさんを伴い、ルーマニアはトゥルグ・ジウの煙突へ。頂上まで登ると、へりを一輪車で回ったり、オレンジでお手玉をしたりと、見事な軽業を決めます。煙突は老朽化でボロボロだというのに、肝が太すぎる。

 しまいには煙突の穴に渡された鉄骨にぶら下がって見せる挑戦者。と同時に朽ちた木材が奈落の底に落ちていき、さらなる恐怖を呼びます。こんなやばい状況、映画やアニメでしか見たことないよ!

 Flaviu Cernescuさんは一通りの技を披露すると、無事地上へ帰還。実は彼にとって、このような挑戦は初めてではなく、自身のYouTubeチャンネルでルーマニア各地の煙突を巡った記録を公開しています。一連の挑戦は、彼のライフワークなのかもしれません。

最終更新:9月6日(火)8時40分

ねとらぼ