ここから本文です

<山崎賢人>観客300人のサプライズ演奏に大感激 「こんな誕生日、2度とない」

まんたんウェブ 9/6(火) 19:36配信

 俳優の山崎賢人さんと女優の広瀬すずさんが6日、東京都内で行われたダブル主演映画「四月は君の嘘」(新城毅彦監督)の公開直前イベントに出席。イベントでは、明日7日が22歳の誕生日である山崎さんに、広瀬さんからケーキと観客約300人が楽器で「ハッピーバースデートゥーユー」を演奏するというサプライズが贈られ、想定外のことに山崎さんは「すげえ! こんな誕生日、2度とないんじゃないかな。生きていてよかった」と大感激。「この光景は忘れない。忘れられるはずがない」と大喜びだった。

【写真特集】山崎賢人、観客のサプライズ演奏に大感激

 この日は、トランペットやバイオリン、フルート、リコーダー、クラリネットなどの楽器を演奏できる観客約300人が会場に集まり、山崎さんの誕生日をサプライズ演奏でお祝いした。演奏後には、客席から「おめでとう!」などの祝福の声が上がり、山崎さんは手を振って「ありがとうございます!」と応えていた。

 ステージにケーキを運んだ広瀬さんは、今回のサプライズについて、「楽器をやるのは知っていたけど、何をどうやるかは全然(わからなかった)。とりあえず、これ(ケーキ)をがちゃんと(落とさないように)やらないように、それだけ不安でした」と苦笑いで明かしていた。

 「四月は君の嘘」は新川直司さんのマンガが原作。母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまった天才ピアニスト・有馬公生(山崎さん)が、個性的なバイオリニストの宮園かをり(広瀬さん)との出会いをきっかけに、再生していくが、かをりにはある秘密が……という青春ラブストーリー。10日公開。

最終更新:9/6(火) 19:45

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]