ここから本文です

コーエン兄弟作常連の個性派俳優、ジョン・ポリトさん死去

映画.com 9月6日(火)14時15分配信

 [映画.com ニュース] コーエン兄弟作の常連だった個性派俳優ジョン・ポリトさんが、がんによる合併症で死去したとDeadlineが報じた。65歳だった。

 米フィラデルフィア出身のポリトさんは、個性的なルックスを生かして映画やテレビなど200作品以上に出演。特に「ミラーズ・クロッシング」(1990)から「バートン・フィンク」(91)、「未来は今」(94)、「ビッグ・リボウスキ」(98)、「バーバー」(2001)と、コーエン兄弟作品には常連だったことで知られている。

 ほかにも「ロケッティア」(91)、「スチュアート・リトル」(99)、「父親たちの星条旗」(06)、「ビッグ・アイズ」(14)などに出演。テレビドラマでは、「ホミサイド/殺人捜査課」のスティーブ・クロセッティ刑事役がハマリ役だった。

最終更新:9月6日(火)14時15分

映画.com