ここから本文です

太田宏介「とにかく何でもいいから勝って終わりたい」/日本代表

ISM 9月6日(火)9時17分配信

 日本代表は6日、2018年W杯アジア最終予選でタイと対戦する。以下は、試合前日のDF太田宏介(フィテッセ/オランダ)のコメント。

●太田宏介コメント

「初戦を落としているので、とにかく明日の試合は勝利、勝ち点3を取るのがマストだと思うし、それだけだと思います。内容よりも結果が大事だなと」

Q:攻撃についてはどんなイメージを?
「UAE戦の1点目はセットプレーから取れましたけど、あれだけCKがありながらチャンスになっていない事実はあるので、セットプレーの重要さを改めて感じたし、そこで1点、2点取れたら全然違う試合運びができるので、明日はそこがすごく大事になってくるかなと思います」

Q:相手のFWは速さがありそうだが?
「UAEとは違ったタイプのチームだと思うので、また違った戦い方をしなければいけないと思う。とにかく何でもいいからしっかり勝って終わりたいです」

Q:芝がちょっと緩そうだが?
「僕個人としてはそんなにやりにくいとは感じなかったですけどね。ただ、明日の昼に雨が降るみたいなので、今日よりも全然違うピッチになると思います。オランダの芝も同じような感じなので。重いというか、雨が降ることが多いので、土ごと滑るというか。そういうのはかなり経験しているから、全然グラウンドで『いやだなー』とネガティブに思うことは全くないです」

最終更新:9月6日(火)9時17分

ISM