ここから本文です

田中12勝目!反省だらけの5連勝に「全然何も良くなかった」

東スポWeb 9月6日(火)11時21分配信

【ニューヨーク5日(日本時間6日)発】ヤンキースの田中将大投手(27)が、ア・リーグ東地区首位のブルージェイズ戦に先発し、6回1/3を7安打2失点で今季12勝目(4敗)を挙げた。

 田中は初回にいきなり連打を浴びて失点したが、味方の攻守の援護にも助けられて持ち直した。自身の連勝を5に伸ばし、メジャー自己最多の13勝に王手。ノルマに掲げた200イニングも射程圏内だ。

<田中と一問一答>

 ――投球を終えて

 田中:今日は全然何も良くなかったですし、初回に点を取られてメンタル的にも「ええ、いきなりやってしまった」っていう感じにはなりましたけど、初回いきなり逆転してくれたことが一番大きかったです。

 ――投球の“引き出し”を次から次へと出してしのいだ感じだった

 田中:本当にメンタル的にもタフな試合だったし、フォームのバランスも良くなかったから肉体的にもタフなわけだし。味方のいいプレーがなかったら何点取られたかわかんないですし、どうであれ一応形にはなってよかったです。

 ――苦しみながらの2失点という感じか

 田中:7回のマウンドも先頭の四球がね…どうも納得いかないですけど。

最終更新:9月6日(火)11時34分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報