ここから本文です

どんなドラマ!? 大島美幸&メイプル安藤、巨漢の双子役でW主演

シネマトゥデイ 9月6日(火)19時40分配信

 森三中・大島美幸とメイプル超合金・安藤なつが、10月14日にスタートするテレビ東京の深夜ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」でW主演を務めることが明らかになった。二人は“住みたい街No.1”吉祥寺にある重田不動産を切り盛りする巨漢の双子姉妹“重田ツインズ”を演じる。

 原作は「いつかティファニーで朝食を」などで知られる漫画家・マキヒロチの同名コミック。重田不動産を訪れるさまざまな悩みを抱えた登場人物の引っ越しを通して、東京にある街の知られざる魅力を描き出す。街の魅力をリアルに伝えるため、ドラマで内見する部屋は実際に存在する家で、“重田ツインズ”が訪れる街の店も実在の店。そして、ツインズと不動産屋の客が街角で触れ合うのも実際にその街に暮らす人々だ。

 吉祥寺に店を構えながらも、なぜか吉祥寺以外の街ばかりを提案する“重田ツインズ”の妹・富子を演じる大島は「前から安藤なつちゃんを見て、他人とは思えませんでした。まさか双子の役をいただけるとは! 秋の夜長にみなさまにホッとしていただけるようなドラマになるよう、なつちゃん、スタッフさんと力を合わせて頑張りたいと思います!」とコメント。双子の姉・都子役の安藤も「大先輩の森三中大島さんの胸を借り、一生懸命頑張ります」と意気込んでいる。(編集部・中山雄一朗)

ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」は10月14日スタート 毎週金曜深夜0時52分~1時23分

最終更新:9月6日(火)19時40分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。