ここから本文です

<映画興行成績>「君の名は。」が初週超えの成績でV2 シン・ゴジラは興収60億円突破

まんたんウェブ 9/6(火) 21:16配信

 5日に発表された3、4日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、劇場版アニメ「秒速5センチメートル」(2007年)や「言の葉の庭」(13年)などを手がけた新海誠監督の約3年ぶりの新作「君の名は。」が前週に続いて首位を獲得した。動員数は約86万7000人、興行収入は約11億6000万円を上げており、ともに初週(8月27、28日)の動員数約68万8000人、興収約9億3000万円を上回る結果となった。公開10日間で累計動員数は300万人突破が確実となる290万人となり、累計興行収入は38億円を突破している。

【写真特集】「君の名は。」注目のシーンを紹介

 2位は前週3位だった怪獣映画「ゴジラ」の新作「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督・脚本、樋口真嗣監督・特技監督)。動員数は約20万人、興行収入は約3億2000万円を上げるなど公開6週目に入っても好調で、累計動員数は412万人、累計興行収入は60億円を突破した。3位は劇場版アニメ「ペット」(クリス・ルノー、ヤロー・チェイニー監督)だった。

 初登場作品では、6位にイリュージョン犯罪集団が世直しするシリーズ第2作「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」(ジョン・M・チュウ監督)がランクイン。前作「グランド・イリュージョン」に続いてジェシー・アイゼンバーグさん、ウディ・ハレルソンさん、デイブ・フランコさん、マーク・ラファロさんらオリジナルメンバーが再集結した作品で、動員数は約8万7000人、興行収入は約1億2000万円を上げている。

 1位 君の名は。

 2位 シン・ゴジラ

 3位 ペット

 4位 後妻業の女

 5位 青空エール

 6位 グランド・イリュージョン 見破られたトリック

 7位 ジャングル・ブック

 8位 ONE PIECE FILM GOLD

 9位 ゴーストバスターズ

 10位 ファインディング・ドリー

最終更新:9/6(火) 22:52

まんたんウェブ