ここから本文です

細田守「時をかける少女」カフェが名古屋にオープン、限定アイテムも販売

映画ナタリー 9月6日(火)12時1分配信

細田守による長編アニメーション「時をかける少女」の公開10周年を記念したコラボ店「時をかける少女カフェ」が、10月6日から11月8日にかけ、愛知・名古屋パルコのキャッツガーデンにオープンする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

7月から8月にかけて東京・渋谷パルコ PART1で展開され、最大7時間待ちになるなど人気を博した「時をかける少女カフェ」。名古屋会場でも「時をかける少女」の世界をイメージした装飾を施し、同作のほか「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」など細田の監督作に登場する料理、キャラクターをモチーフにしたメニューを提供する。本会場で初登場となるメニューも用意され、料理の注文でカフェ限定のペーパーランチョンマットがプレゼントされる。

また細田の監督作の背景美術や場面カットが展示された店内には、「スタジオ地図SHOP」を併設。同会場で初めて扱われるアイテムもそろう。詳細は会場の公式SNSで確認を。

時をかける少女カフェ
2016年10月6日(木)~11月8日(火)愛知県 名古屋パルコ 西館8階 キャッツガーデン
営業時間 10:00~22:30 ※22:00ラストオーダー
※最終日は、10:00~18:00 ※17:30ラストオーダー
※「スタジオ地図SHOP」は10:00~21:00

(c)2006 TK/FP (c)2009 SW F.P. (c)2012 W.C.F.P (c)2015 B.B.F.P

最終更新:9月6日(火)12時1分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。