ここから本文です

独バイエル、米モンサント買収協議が進展 買収価格引き上げへ

ロイター 9月6日(火)9時37分配信

[5日 ロイター] - ドイツの医薬品・化学大手バイエル<BAYGn.DE>は5日、米農業関連・種子開発大手モンサント<MON.N>買収に向けた協議が進んだ段階にあり、買収価格を引き上げる意向だと明らかにした。

バイエルは、モンサントに対する買収提案額を1株当たり127.50ドルに引き上げる準備があると表明していた。

独ライニシュポスト紙はこれより先に、迅速かつ友好的な買収を成立させるには、バイエルは1株当たり130ドルの買収額を提示する必要がある、とのバイエル関係者の見方を伝えていた。

バイエルは7月、モンサントに対する買収提示額を1株当たり122ドルから125ドルに引き上げたが、モンサントはこれを拒否した。ただ、バイエルや他社とさらに協議する用意があるとの考えを示していた。

最終更新:9月6日(火)9時37分

ロイター