ここから本文です

山崎賢人&広瀬すず、好きな相手が親友を好きだったら?で真っ二つ!

シネマトゥデイ 9月6日(火)20時56分配信

 俳優の山崎賢人と広瀬すずが6日、都内で行われた映画『四月は君の嘘』の公開直前イベントに出席、恋愛観について「好きな相手が自分の親友を好きだったら?」など踏み込んだ質問にも答え、会場の女性ファンをキュンキュンさせた。

【写真】山崎賢人、サプライズに感激でこの表情!

 同作はアニメにもなった新川直司による人気コミックの実写映画版。母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった天才ピアニストの有馬公生(山崎)と、自由奔放なバイオリニスト・宮園かをり(広瀬)が、互いの才能を認め合い成長していく姿を切ない恋模様を交えて描く。

 イベントの恋愛トークでは、劇中に登場するキャラクターから好みの相手を選択するコーナーも展開。文化系で母性本能をくすぐる公生とお調子者で女子にモテる体育会系男子・渡亮太(中川大志)との選択で、広瀬は公生を即決で選ぶと、「(渡も)しっかり考えているし男らしい部分はあるけど、違う女の子から電話が来たら全部行っちゃうので、それは嫌だなと思って。不器用だけどまっすぐ熱いハートを持っている公生の方が、一緒にいて居心地がいいだろうと思います」と告白した。

 一方、山崎は天真爛漫なかおりと元気いっぱいだが不器用な澤部椿(石井杏奈)との間では、悩みながらもかをりを選択。「宮園さんみたいな子がいたら刺激的な毎日が楽しいと思いますし、1日1日の大切さをわかっているので」と好みを語った。

 さらに、「好きな相手が自分の親友を好きだとしたらどうする?」という質問では、正反対の回答に。山崎が「何もせずに終わるよりは何かする」と話すや広瀬は「そっち?」と驚き、「好きになったらずっと好きではいるけど、自分からアクションしようとは思わないかもしれない。静かに親友に協力するタイプです」と控えめな一面をのぞかせた。山崎は逆に「考えて分析して、完全に無理だなと思ったら諦める方ですかね。何かできると思ったらこっち(アプローチする方)ですね」と攻めの姿勢を見せた。

 また、舞台あいさつの後半では7日に22歳の誕生日を迎える山崎をサプライズで祝福する一幕もあった。音楽をテーマにした本作だけに、学生を中心に楽器を持った300名のファンが集まり、MCの合図で客席から「ハッピーバースデートゥーユー」を演奏。広瀬も特製のバースデーケーキを贈り、山崎は「こんな誕生日二度とないんじゃないかって思います。生きてて良かった」と感激していた。(取材・文:中村好伸)

映画『四月は君の嘘』は9月10日より全国東宝系にて公開

最終更新:9月6日(火)20時56分

シネマトゥデイ