ここから本文です

そ径部の問題抱えるメッシ、CLセルティック戦も欠場か

ISM 9月6日(火)12時5分配信

 バルセロナ(スペイン)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、現地時間13日(以下現地時間)に行なわれるチャンピオンズリーグ(以下CL)初戦を欠場する可能性があるようだ。英『スカイスポーツ』が5日に報じている。

 前週の2018年W杯南米予選・ウルグアイ戦で決勝点を挙げる活躍を見せたメッシだが、代表活動中にそ径部の負傷を悪化。当初は6日のベネズエラ戦にも出場予定だったが、スペインに戻り、今週末に検査を受けた。

 バルセロナは5日、声明で「検査の結果、メッシは現在も左内転筋に問題を抱えていることが確認されたと発表。「今後数日は練習の負荷を軽減するように勧められた。試合への出場可否は、回復状況次第」と述べている。

 バルサは今後、10日にリーガ・エスパニョーラ第3節でアラベスと対戦し、13日にセルティック(スコットランド)とのCLグループリーグ初戦に臨む。

最終更新:9月6日(火)12時5分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。