ここから本文です

<中山美穂>主演“調教”ドラマの冒頭30分を期間限定配信

まんたんウェブ 9月6日(火)22時32分配信

 女優の中山美穂さんが主演するWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 賢者の愛」の第1話、冒頭30分の映像が期間限定でウェブ配信された。10日深夜0時まで。さらに、10日午後10時からの最終話の前日、9日深夜0時からはWOWOWプライムで第1~3話が放送されることも分かった。

【動画】中山美穂&竜星涼の“激しい”ラブシーンにドキドキ

 ドラマは、山田詠美さん原作「賢者の愛」(中央公論新社)を実写化。主人公の女性が、初恋の人と親友の間に生まれた男の子を、20年の歳月をかけて自分好みの男に“調教”していくという内容。真由子(中山さん)は、初恋の人・澤村諒一(田辺誠一さん)と親友の朝倉百合(高岡早紀さん)との間に生まれた直巳(竜星涼さん)とひそかに逢瀬を重ねていた。彼が生まれたとき「ナオミ」と名付けたのはほかでもない真由子で、その名には彼女の企みが隠されていた。20年にも及ぶ真由子の復讐とは……というストーリー。全4回。

 最終話は、直巳(竜星さん)を本気で愛していることに気付いた真由子(中山さん)が、真由子と諒一(田辺さん)の仲を疑い探偵を雇った百合(高岡さん)から“事実”を問い詰められる……という展開。WOWOWプライムで午後10時から放送。

最終更新:9月7日(水)23時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。