ここから本文です

サッカー=スペインが8得点で圧勝、W杯欧州予選

ロイター 9月6日(火)9時57分配信

[バルセロナ 5日 ロイター] - サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選は5日、各地で試合を行い、G組のスペインはリヒテンシュタインに8─0で圧勝した。

スペインは前半10分にジエゴ・コスタが代表では約2年ぶりとなるゴールを挙げて、先制。後半10分にはセルジ・ロベルトのゴールで追加点を奪うと、ダビド・シルバとアルバロ・モラタがともに2得点とし、コスタも2ゴール目を決めるなどの猛攻を見せた。

G組ではそのほかイタリアがイスラエルを3─1で下し、アルバニアとマケドニアは1─1で引き分けた。勝ち点3でトップに並んだスペインとイタリアは10月6日に直接対決を控える。

最終更新:9月6日(火)10時3分

ロイター