ここから本文です

尾崎健夫「何と言っていいか」小峠も「ただただ…」 坂口杏里に困惑

デイリースポーツ 9月6日(火)9時31分配信

 一部でセクシー女優に転向と報じられた女優の坂口杏里(25)の義理の父であるプロゴルファー尾崎健夫(62)が6日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」の取材に、所属事務所を通じてコメントした。

【写真】健康的な笑顔で「後悔しない毎日を送りたい」と語っていた坂口杏里 その真意は一体…

 尾崎健は、杏里の母である女優・坂口良子さんと10年以上の事実婚を続け、2012年8月に晴れて結婚。杏里は尾崎健を父とは呼べず、ずっと「オジサン」と呼んできたが、12年の披露宴で初めて「お父さん」と呼び、良子さんと尾崎健は号泣。その模様はテレビでも放送された。

 だが良子さんは翌13年3月27日、57歳の若さで死去。良子さんの死後、尾崎健との関係に距離ができたと伝えられたこともあった。

 尾崎健にとって、杏里は義理の娘となるが、今回の報道は寝耳に水だったようで「本当になんと言っていいのやら…」と、困惑しきりの様子。杏里と最後に会ったのは、昨年行われた良子さんの三回忌法要だったと言い「それ以降は連絡を取っていません。連絡がないのは元気な証拠だと思っていました」と、回答した。

 また、2年前に杏里と交際していた元恋人のバイきんぐ・小峠英二も番組の取材に「会ったのは去年12月に2人で食事をしたのが最後です今回の件はネット記事で知りました。ただただ驚いています」とコメントを寄せていた。

最終更新:9月7日(水)10時15分

デイリースポーツ