ここから本文です

アンチェロッティ:「現代サッカーでは選手を休ませることが決定的となる」

GOAL 9月6日(火)0時14分配信

バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督は、過密な日程をこなさなければならない現代サッカーでは、いかに選手を休ませるかが重要であると説いている。

スペイン『マルカ』とのインタビューに応じたイタリア人指揮官は、過密日程の中で結果を残すためには、休みを取ることも練習同様に大切との見解を述べた。

「今日のサッカーでは、疲労からの回復も練習と同じく決定的な要素となる。よく眠り、良質な食事をすることがね。現代サッカーでは、あまり練習に取り組むことができない。そういえば、練習後にセルヒオ・ラモスから『スペインでは、水をあげすぎれば植物は死んでしまうと言うんだ』と話しかけられたこともあったね」

「選手たちを練習で殺すようなことがあってはならない。彼らが殺されるのは、試合という舞台に他ならないんだ。現在は1シーズンで60試合と、以前の倍ほどの試合をこなさなければならない。監督がすべきなのは練習ではなく、試合への準備なんだよ」

一方で、ローテーションを嫌うレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドについては、次のように述べている。

「ある日、彼に『今日はプレーすることなく、休む番だ』と言ったことがある。そうしたら、朝8時30分まで休んだと言い、結局プレーに臨むんだ。クリスティアーノは一度だって疲れたような素振りを見せないね」

GOAL

最終更新:9月6日(火)0時14分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]