ここから本文です

「傷物語〈II熱血篇〉」PV解禁、羽川が「いいからパンツを返しなさい」と暦に迫る

映画ナタリー 9月6日(火)12時53分配信

現在公開中の劇場アニメ「傷物語〈II熱血篇〉」のPVが公式サイトおよびYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

1月8日に封切られた「傷物語〈I鉄血篇〉」の続編にあたる本作は、西尾維新が手がけた小説〈物語〉シリーズの原点となる作品であり、2009年にテレビアニメ化された「化物語」の前日譚。“怪異の王”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを助けたことにより自身も吸血鬼となってしまった高校生・阿良々木暦が、人間に戻るため吸血鬼ハンターとの戦いに身を投じていく。

約1分半のPVには、神谷浩史演じる暦が、堀江由衣が声を当てる羽川翼に「いいからパンツを返しなさい」「私のパンツ見たくせに、しかもジーッと見たくせに」と責められる場面を収録。またキスショットが成長する様子や3人の吸血鬼ハンターと暦との激しい戦闘シーン、腹部を切り裂かれ血を吹き出しながら倒れる羽川の姿が切り取られている。

最終章にあたる「傷物語〈III冷血篇〉」は、2017年1月6日より全国ロードショー。



(c)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

最終更新:9月6日(火)12時53分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。