ここから本文です

Linux関連サイトのハッキングでプログラマー逮捕、FBIが5年がかりで捜査

ITmedia エンタープライズ 9月6日(火)8時24分配信

 2011年に相次いで発生したLinux関連サイトのハッキング事件に関連して、フロリダ州在住のコンピュータプログラマーの男がこのほど同州内で逮捕された。

【その他の画像】

 米司法省の発表によると、逮捕されたのはプログラマーのドナルド・ライアン・オースティン容疑者(27)。Linux Kernel Organizationが運営するLinuxカーネルのソースコード管理サイト「kernel.org」や、Linux Foundationが運営する関連サイトをハッキングした疑いで、8月28日に逮捕された。

 米連邦捜査局(FBI)などの調べによると、オースティン容疑者はLinux Kernel Organization関係者のログイン情報を使って、ベイエリアにあるサーバ4台に不正アクセスし、rootkitやトロイの木馬などのマルウェアをインストールしたり、サーバの設定を変更したりして損害を発生させたとされる。

 同容疑者はフロリダ州マイアミの裁判所に出廷し、保釈金5万ドルを払って保釈された。有罪になれば10年以下の禁錮と25万ドル以下の罰金などを言い渡される可能性がある。

 この事件では、2011年8月から9月にかけてLinux関連サイトが相次ぎ不正アクセスされてダウンした。FBIは5年がかりで捜査を進めていた。

最終更新:9月6日(火)8時24分

ITmedia エンタープライズ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]