ここから本文です

フィリップス、ポータブルスマートLED照明「Hue Go」を発表

アスキー 9月6日(火)18時37分配信

フィリップスライティングジャパンがスマートLED照明「Philips Hue Go」と「Philips Hueライトリボンプラス」、「Philips Hueライトリボンプラス エクステンション」をオンラインストア他で順次販売を開始すると発表した
 フィリップスライティングジャパンは9月6日、アプリで明かりをカスタマイズできるスマートLED照明「Philips Hue Go(ヒュー ゴー)」と「Philips Hueライトリボンプラス」、「Philips Hueライトリボンプラス エクステンション」をオンラインストア他で順次販売を開始すると発表した。
 

 ヒュー ゴーは、バッテリー内蔵型で好きな場所に持ち運びが可能なポータブルスマートLED照明だ。これまでのHueと異なり、ブリッジを介さず本体のボタン操作でシーンの変更が可能になった。ろうそくの灯りをイメージした「キャンドル」をはじめ、7つのプリセットシーンのほか、内蔵のグラデーションカラーの中から好みの色をセレクトすることができる。また、満充電でおよそ3時間の使用ができるため、部屋の中はもちろん、アウトドアなど屋内外を問わずさまざまな場所へ持ち運びができ、光による演出を可能にしている。
 
 主な仕様は、消費電力が最大6W、再現色数は1600万色以上、平均寿命は2万時間、サイズはおよそ幅150×長さ150×高さ80mm、重量はおよそ920g(パッケージ含む)。価格はオープン。
 
 さらに、長さ2mのリボン状のLED照明「ライトリボンプラス」も発表。33cm毎にカットして使用できる。裏面がテープになっているため、ソファーの下やテレビの裏、カーテンレールなど、さまざまな場所に自由に貼り付けて光による空間演出を楽しめるという。また、延長用のライトリボンプラス エクステンションを組み合わせることで、1mずつ最大10mまで延長ができ、これまでよりも長い範囲を1本のライトリボンで装飾することができる。さらに従来製品の10倍以上となる1600lmの明るさで、空間を鮮やかに照らすとのこと。
 
 ライトリボンプラスの主な仕様は、消費電力が最大20.5W、再現色数は1600万色以上、平均寿命は2万時間、サイズはおよそ幅12×長さ2000×高さ3mm、重量はおよそ360g(パッケージ含む)。価格はオープン。
 
 ライトリボンプラス エクステンションの主な仕様は、消費電力が最大11W、再現色数は1600万色以上、平均寿命は2万時間、サイズはおよそ幅12×長さ1000×高さ3mm、重量はおよそ100g(パッケージ含む)。価格はオープン。
 
 いずれも照明コントロール用の国際規格「ZigBee Light Link(ジグビーライトリンク)」を採用しているため、無料の専用アプリをインストールしたスマホやタブレット端末で明るさや色をワイヤレスで操作も可能。
 
 専用アプリには、照明が人体に与える生物学的影響を研究して作ったオリジナルの「ライトレシピ」機能を搭載。「くつろぐ」、「本を読む」、「集中する」、「やる気を出す」の4種類があり、それぞれのシチュエーションで最適な明かりを選ぶことができる。
 
 
文● 山口

最終更新:9月6日(火)18時37分

アスキー