ここから本文です

<二階堂ふみ>テレビドラマ初主演 教師役にも初挑戦

まんたんウェブ 9/7(水) 6:00配信

 女優の二階堂ふみさんが、23日放送の単発ドラマ「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『がっぱ先生!』」(日本テレビ系)に主演することが7日、明らかになった。ドラマ主演は初めてで、教師役にも初挑戦する二階堂さんは「ずっとやってみたいと思っていた役柄でしたので撮影が楽しみです」と喜び、「素敵なキャストの皆様と元気なクラスのみんな、そしてスタッフの方々と一緒に(石川県の方言で)がっぱんなって(一生懸命頑張って)作品に挑みたいと思います」と意気込んでいる。

【写真特集】“新米田舎教師”の全身ビジュアル 坂口健太郎演じる佐伯も

 ドラマは、滝田よしひろさんの「みんなで跳んだ」(角川つばさ文庫)が原作。担任に着任したあいさつで、「一生懸命」を石川県のなまりで「がっぱ」と自己紹介したのをきっかけに“がっぱ先生”と慕われる新米女性教師の村本愛子が、都会の子供たち、両親、ほかの教師たちと向き合いながら、持ち前の明るさと頑張りで空回りしながらも奮闘する姿を描く成長物語。愛子の幼なじみの佐伯隆二役は坂口健太郎さんが演じるほか、大野拓朗さん、阿部サダヲさん、岸本加世子さんも出演する。

 坂口さんは「最初はがさつで適当そうな印象を持った佐伯隆二でしたが、その奥にある思いやりや、愛子への友情、そして悲しみを考えていると、とても愛しいキャラクターなのだと思いました」と役どころを語り、「第2の目線にもなって、物語に色を添えられたらと思います」とメッセージを寄せている。ドラマは23日午後9時から放送。

最終更新:9/7(水) 6:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]