ここから本文です

ソ連時代の2島返還案、日本が拒否=北方領土問題でロシア大統領

ロイター 9月6日(火)10時25分配信

[杭州(中国) 5日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は5日、北方領土問題について、ソ連時代に北方4島のうち2島を返還する用意があったが日本が拒んだため、未解決のまま今に至っている、と指摘した。

プーチン大統領は20カ国・地域(G20)首脳会議閉幕後の会見で、「ソ連は(北方領土の島々を)受け取った。そして返還する用意があった」と述べた。

その上で、北方領土問題解決に向けた取り組みについて「経済、安全保障問題に関連した問題が残っている。(中略)人道面の問題もある。これらすべての問題が、われわれの関心と検討の焦点である」と語った。

最終更新:9月6日(火)10時25分

ロイター