ここから本文です

AKB48がフィーリングカップルに挑戦!武藤、向井地ら7人が56歳教師に撃沈!

スポーツ報知 9月6日(火)7時33分配信

 5日放送のテレビ朝日系「EXD44」(月曜・深夜0時15分)で恋愛禁止のAKB48が秋元康氏の許可を得て、フィーリングカップルに臨んだ。相手は「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り」に参加したお客さんから選ばれた男性16人でAKB48の16人との「16×16」となった。

 質問コーナーで恋愛対象年齢を聞かれ、宮崎美穂(23)の「20代。若い人と付き合いたい」から入山杏奈(20)の「35歳より上だったら」、込山榛香(17)の「甘えさせてくれるなら誰でも」まで幅広い意見が出た。告白のシチュエーションにロマンティックな場面を語るメンバー多かったが、宮崎は「LINEで告白して欲しい。既読無視も出来るし」と“現実路線”を展開した。

 告白タイムでは、まずは高橋朱里(18)が撃沈し「公開処刑じゃないですか」とショックを受けると、7人の告白を受けた56歳の高校教師もカップル不成立。これで武藤十夢(21)、向井地美音(18)、岡田奈々(18)、小嶋真子(19)、加藤玲奈(19)、川本紗矢(18)、大島涼花(17)が撃沈した。7人のAKBを振った男性は司会のYOUから「平成の色男!」と呼ばれた。

 これで16人中8人がカップル不成立。込山、宮崎、入山、渡辺麻友(22)、横山由依(23)、柏木由紀(25)、大家志津香(24)木崎ゆりあ(20)の8人が残っており、気になる後半部分は12日放送予定。まゆゆとゆきりんが同じ男性を奪い合う、ファン注目の展開が予想される。

最終更新:9月6日(火)7時33分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。