ここから本文です

柏木陽介、先発復帰へ…タイ代表で警戒するのはキャプテンと10番/ロシアW杯アジア最終予選

GOAL 9月6日(火)6時5分配信

ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のタイ戦(9月6日)へ臨む日本代表が前日練習を行った。取材に応じた柏木陽介は、試合への意気込みを語っている。

1日に行われたUAE戦を左股関節の違和感で欠場していた柏木。タイ戦では先発復帰が濃厚ではないかと見られている。試合に出場した際のイメージについて問われると、「この気温で、このピッチだと相手にとって有利な状況だと思います。サウジ戦ではすごくいいサッカーをしていました。ホームなのでどんどん前からくると思うので、すごく難しい試合になる」と冷静に分析した。

環境の面で相手にアドバンテージがある中、試合を優位に進めるためには「全体的に前がかりに食いついていかないことが大事」という。

「チャレンジアンドカバーという、今まで日本が徹底してきたことができれば、そんなにやられることはないかなと思います。左サイドが相手の攻撃の特徴だと思うので、左サイドバックのキャプテンの選手、いい選手なのでパスが出るときにしっかりそこにプレッシャーにいけるかどうかというところと、入ってからしっかり潰し切れるか、その2点かな」

また、警戒する選手に関して、「10番はスピードがあるので、動き出しを注意したい。左サイドを崩された後も中がしっかり守れていれば大丈夫だと思う。10番、11番、21番としっかり入ってくる選手が多いので、そのケアができればチャンスはある」と話していた。

ロシアW杯アジア最終予選の日本代表対タイ代表は6日、タイの首都バンコクにあるラジャマンガラ・スタジアムで開催される。キックオフ予定時刻は日本時間21時15分。

GOAL

最終更新:9月6日(火)6時5分

GOAL