ここから本文です

ヤフー、16万曲分を分析し国内アーティストの類似性を可視化

アスキー 9月6日(火)19時37分配信

ヤフーは9月6日、およそ16万曲分の歌詞データを元に国内アーティストの類似性を可視化したツール「アーティストクラスタリングチャート」を公開した。

 ヤフーは9月6日、およそ16万曲分の歌詞データを元に国内アーティストの類似性を可視化したツール「アーティストクラスタリングチャート」を公開した。
 
 アーティストクラスタリングチャートは、歌詞の類似性の高さに沿ってアーティスト名を並べ、類似する特徴語などを表記した図表だ。GYAOがヤフーと協力して運営する映像配信サービスGYAO!で提供しているおよそ16万曲分の歌詞データを解析し、各アーティストの歌詞に含まれる特徴的な単語を抽出して、およそ500アーティスト間の類似性・関連性をマッピングした。
 
 およそ16万曲の歌詞における頻出ワードランキングや、特定アーティストの歌詞の特徴分析、歌詞における一人称・二人称のパターン分析などを行なった。
 
 また、歌詞の特徴が似たアーティストの分析をもとに、歌詞ワードが似ているアーティストなども公開した。
 
アーティストクラスタリングチャートによる似ているアーティストの一例
 
 
資料:GYAO!
 
 
文● 田沢

最終更新:9月6日(火)19時37分

アスキー