ここから本文です

試練を前向きに捉える長谷部誠…一歩上へいくために必要なことは?/ロシアW杯アジア最終予選

GOAL 9月6日(火)6時23分配信

ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のタイ戦(9月6日)へ臨む日本代表が前日練習を行った。取材に応じたキャプテンの長谷部誠は、試合への意気込みを語っている。

1日に行われたUAE戦に1−2で敗れた。選手はもちろん、バイド・ハリルホジッチ監督は試合後、落胆を隠せていなかった。情熱的で負けず嫌いの指揮官について、キャプテンは「監督はかなり勝ち負けに対して強いものを持っています。負けたらかなりの落ち込みがありますけど、それは選手もわかっています。この2日間で監督も立ち直ってきている。今日はかなり笑顔が見えて、明日の試合に向けては雰囲気もよくなってきていると思います」と話し、監督も含めてチームのムードが上向いていると話した。

良くも悪くも初戦に敗れたことでチームに変化が出てきている。特に練習では蜜にコミュニケーションを取る場面が増え、ピッチ外では選手だけで食事に出かけることもあった。「とにかく話し合って、お互いが思っていることを話して意思統一するのは非常に大事なことだと思っています。一番失ってはいけないのは、お互いを信頼するところだと思うので」と主将は語る。

初戦を落としたことで勝ち点3が求められる試合になるが、「最終予選の中でも非常に大事な試合になると思います。ここは絶対に勝ちたい」と言及。続けて、「今回のように、敗れた後の戦い方は非常に大事になってくる。こういうシチュエーションを乗り越えてこそ、さらにもう一歩上に行けると思っているので、この壁をどのように乗り越えようかと楽しみでもあります」と語り、訪れた試練を前向きに捉えた。

ロシアW杯アジア最終予選の日本代表対タイ代表は6日、タイの首都バンコクにあるラジャマンガラ・スタジアムで開催される。キックオフ予定時刻は日本時間21時15分。

GOAL

最終更新:9月6日(火)6時23分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]