ここから本文です

松山マンドリンクラブが39回目の定期演奏会 多彩な楽曲を披露 /愛媛

みんなの経済新聞ネットワーク 9月6日(火)11時43分配信

 松前総合文化センター(伊予郡松前町)の広域学習ホールで10月1日、松山マンドリンクラブによる「第39回定期演奏会」が開催される。(松山経済新聞)

 同クラブは20~70代の22人ほどが毎週土曜の夜に、ギター、マンドリン、マンドラの楽器の練習を行う社会人の集まり。年に1回の集大成として同演奏会を開いている。例年700人を収容する松山市民会館中ホールに立ち見が出るほどの来場がある。

 今回は、ポールモーリア楽団のメドレーやモーツァルトの「アイネクライネナハトムジーク」をはじめ、童謡からポピュラー、クラシック、オリジナルなどバラエティーに富んだ楽曲を披露する。

 同演奏会担当者は「最高の演奏を目指して練習に励んでいる。秋の日の午後、優しい季節に合うマンドリンオーケストラの癒やしの響きを今年も楽しんでもらいたい」と話す。

 開催時間は14時30分~(開場は14時)。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月7日(水)11時8分

みんなの経済新聞ネットワーク