ここから本文です

サッカー=グリーズマン、「シメオネ監督いる限りアトレチコに」

ロイター 9月6日(火)12時5分配信

[5日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、アトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(25)は、ディエゴ・シメオネ監督(46)がクラブを去らない限り自分が退団することはないと語った。

グリーズマンは2014年にレアル・ソシエダからアトレチコに移籍して以来、公式戦通算50ゴール以上をマークする活躍を見せている。パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)への移籍の可能性が報じられるなか、6月にアトレチコとの契約を延長した。

シメオネ監督はアトレチコで欧州リーグ、スペイン国王杯、国内リーグ制覇を達成しており、欧州チャンピオンズリーグでは最近の3シーズンで2回決勝に導いた手腕の持ち主。

グリーズマンはフランスのテレビ番組で「シメオネ監督が残ることを確認した上で契約を延長した」と明かし、「彼から多くを学べる。PSGでプレーすることは現時点での目標ではない。スペインにいて幸せだ」と語った。

最終更新:9月6日(火)12時5分

ロイター