ここから本文です

田中が自身5連勝で12勝目も笑顔なし、粘りの投球で7回途中2失点

スポーツ報知 9月6日(火)10時13分配信

◆ヤンキース5―3ブルージェイズ(5日・ニューヨーク)

 ヤンキースの田中将大投手(27)が5日、本拠でのブルージェイズ戦に先発し6回1/3を7安打2失点に抑え、今季12勝目(4敗)を挙げた。田中は1回に7球で先制を許した。その後も6回以外は毎回走者を背負うなど7安打されたが、相手に得点を許さない粘りの投球を披露した。

 田中は自身の連勝を5に伸ばしたが「自分にとっては全然喜べない登板」と笑顔はなかった。いい当たりが正面になったり、味方の好守もあっただけに「何点取られていたか分からない。運が良かっただけ」と振り返った。

 この日は1回先制されたが、打線が直後に援護点で逆転。チームはその後継投で逃げ切って勝利した。

最終更新:9月6日(火)10時26分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。