ここから本文です

17年度予算要求総額101兆4707億円、成長枠に3兆8135億円=政府筋

ロイター 9月6日(火)12時11分配信

[東京 6日 ロイター] - 政府が6日発表する2017年度予算要求額の全容がわかった。各省庁からの要求総額は101兆4707億円と、16年度当初予算から4兆7488億円増えた。要求額が100兆円を超えるのは3年連続で、経済成長と併せて財政規律を維持できるかが今後の焦点となる。

政府筋が6日明らかにした。要求額の内訳は、基礎的財政収支の対象経費が76兆8533億円、国債費が24兆6174億円。看板政策に充てる「優先課題推進枠」には3兆8135億円の要望が集まった。

一方、財政投融資計画への要望額は16兆5209億円と、前年度当初計画額より3兆0398億円増えた。

最終更新:9月6日(火)12時11分

ロイター