ここから本文です

中国の習主席、英首相に「争いの適切な処理」を提案

ロイター 9月6日(火)12時18分配信

[北京 6日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は英国のメイ首相との5日の首脳会談で、両国は相互に政治的信頼関係を深めるべきであり、争いを適切に処理すべきとの見解を示した。中国外務省が5日遅くに発表した声明で明らかになった。

中国が出資予定の英サマセット州ヒンクリーポイントの原発新設計画について、メイ首相が7月、プロジェクトの最終決定を遅らせる方針を発表したことを受け、両国の関係はぎくしゃくしている。

中国外務省の発表によると、習国家主席は、メイ新政権との「一段と安定し、より良好な」関係の構築を続けたい意向を示した。

また、両国は投資やエネルギー、インフラ、金融の分野での協力を続けるべきとも指摘。「相互に政治的信頼関係を深め、共通の利益を拡大し、争いを適切に処理すべきだ」と語った。

声明の中で、ヒンクリーポイントの原発新設計画について直接の言及はなかった。

最終更新:9月6日(火)12時18分

ロイター