ここから本文です

スマスマ、橋下弁護士ゲストで関西は上昇13・7%

デイリースポーツ 9月6日(火)13時5分配信

 8月14日のSMAP解散発表後、初めてメンバー5人が顔を揃えて収録されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」が5日、放送され、関東地区平均視聴率が8・8%(関西13・7%)だったことが6日、わかった。

 前週の12・2%(関西13・6%)から3%以上落ちたが、逆に関西地区は0・1%上昇した。

 解散発表後に5人が初めて顔を揃えたのが24日、同番組の収録だった。8月30日に放送されたリオ五輪柔道男子90キロ級金メダリスト・ベイカー茉秋、5日に放送された前大阪市長の橋下徹弁護士をゲストに迎えての「ビストロSMAP」など2本を収録。関西は橋下弁護士の地元でもあり、注目が集まったとみられる。

 番組では、ビストロコーナー進行役の中居正広が「何かあった時に、橋下さんに頼んでいいんですか?」と食いつき、橋下氏は「普通にやってますよ」と返答。SMAPが年内解散を発表した直後とあり、ネット上では、この香取と中居の発言を「意味深」ととらえる声も挙がっていた。(ビデオリサーチ日報調べ 関東地区)

最終更新:9月6日(火)13時47分

デイリースポーツ