ここから本文です

大阪・湊町で「なにわリバーサイド夜市」 台湾の夜市再現、伝統楽器ライブも /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月6日(火)13時19分配信

 大阪・湊町リバープレイス(大阪市浪速区湊町1)で10月7日・8日、飲食屋台などが出店するイベント「なにわリバーサイド夜市2016」が開催される。主催は浪速区。(なんば経済新聞)

「浪速区盛上げ大使」の「Animadoll」(あにまどーる)

 今年で3回目の湊町リバープレイス屋外エリアで開催されるナイトマーケットイベント。飲食ブースが立ち並び、音楽ライブやご当地キャライベントを展開する。昨年度は2日間で約1万人が訪れた。市民協働課の武内真一郎さんは「昨年10月に夜市で有名な台湾・台北市士林区との間で友好交流提携を結んだこともあり、テントやちょうちんなどの装飾や、台湾伝統楽器のライブなど本場・台湾夜市の雰囲気を味わっていただけるような工夫をした」と話す。

 飲食・物販コーナーでは、「なにわの味に出会える2日間」をコンセプトに、浪速区に店舗を構えている店を中心に約20のブースが並ぶ。台湾料理の「台湾小吃168(タイワンシャオツーイロハ)」(大阪市浪速区)や、タイ料理の「カオマンガイカフェ」(同)のほか、ネパール料理やペルー料理などの多国籍料理を通して大阪の食の魅力を発信する。

 観光・PRコーナーでは、浪速区の都市間交流提携先、大分県別府市と和歌山県太地町のブースや、関西台湾商人協会によるPR台湾ブースが登場し、台湾の伝統楽器・二胡(にこ)の演奏披露も。ステージでは、今年6月に「浪速区盛上げ大使」に就任した「Animadoll」(あにまどーる)をはじめ、ジャズ、ゴスペルなどのアーティストによるライブを実施。ご当地キャラも登場予定。キッズエリアには「ふわふわ遊具」も。

 開催時間は、7日=17時~22時、8日=13時~21時。小雨決行、荒天中止。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月6日(火)13時48分

みんなの経済新聞ネットワーク