ここから本文です

NYの有名店、「ホットドッグの最長ライン」のギネス記録更新

ロイター 9月6日(火)12時25分配信

[3日 ロイター] - 米ニューヨークの有名ホットドッグ店、ネイサンズ・フェイマスが2日、ホットドッグを並べた列(ライン)の長さでギネス世界記録を更新した。

会場では、ホイルに包まれた1916個のホットドッグがテーブル上に隙間なく、途中折り返しながら一列に並べられた。

今回の挑戦は、1916年にブルックリンで創業したネイサンズの100周年を記念して行われたもので、ホットドッグの列は数字の「100」を形作った。

最終更新:9月6日(火)12時25分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。