ここから本文です

中日・落合GM「来季三軍監督」の仰天情報

東スポWeb 9月6日(火)16時32分配信

 中日で、落合博満GM(62)の来季について新たな仰天情報が流れている。谷繁元信監督(45)が8月9日に事実上、解任されて以来、GMの去就問題はチーム内外で注目の的。これまでは残留説、契約が切れる来年1月での退団説、さらには副社長就任説などがささやかれていたが、ここへきて球団が三軍を新設し、その指揮官に就任するのではないか、と言われているというのだ。

 谷繁監督の休養発表以来、チーム内外で高まるばかりの落合GMの責任を追及する声。同時にGMとしての球団との契約は来年1月で切れることからチーム内では、残留説だけでなく、副社長就任説まで、その去就について、いろんな噂が飛び交っているが、ここへきて仰天の現場復帰説が急浮上だ。

 一軍監督にカムバックという話ではない。チーム関係者がこう話す。「出どころはよくわからないんだけど、球団が三軍を新設して、三軍監督に落合GMが就任するんじゃないかって(チーム内で)言われているんだよ。三軍制を敷くソフトバンク、巨人が毎年優勝争いに加わっているし(5日現在)最下位で4年連続Bクラスが濃厚となっているウチを立て直すには監督時代(の8年間で優勝4回、日本一1回)の実績を持つ落合GMが若手から鍛えるしかないってね」

 この話はナインの間にも広がっており、ある選手は「僕も聞きました。本当なんでしょうか」と本紙に逆取材するほど。別の関係者も「落合GMは(GMとして)自分がチェックした選手を、一軍に上げる前に、三軍監督として直接見て指導したいってことなのでは…」と話した。

 確かに落合三軍監督に育てられた若手選手がどんどん二軍、一軍へ輩出されれば、チームの底上げにつながるかもしれない。しかし「もしそうなれば結局、誰が一軍監督になっても、実質は三軍監督が一番の権力者ということになってしまう。これまで以上に風通しの悪いチームになってしまうんじゃないか」とチーム関係者が言えば、選手の一人も「本当だとすれば、いったい中日はどうなってしまうんでしょうか」と困惑気味。この話も誰もが歓迎しているわけではないようだが…。

 白井オーナーは落合GMの責任問題について「(GMへの)信頼が揺らぐとなったら、世の中がひっくり返るな」と話し、今後のことに関しては「契約は契約だよ」と何も明確にしていない。そんな中、チーム内で、まことしやかにささやかれる落合GMの三軍監督就任説。選手もチーム関係者も興味津々だが、どう展開していくのか。ますますGMの去就問題から目が離せなくなってきた。

最終更新:9月6日(火)16時47分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]