ここから本文です

坂口杏里AV転身報道に小峠「ただただ驚いています」 今年は連絡取らず

デイリースポーツ 9月6日(火)14時45分配信

 13年に死去した女優の坂口良子さんの長女でタレントの坂口杏里(25)が今年3月に所属事務所を退社していたことが判明。一部ではアダルトビデオに出演すると報じられ、波紋が広がっている。昨年6月に杏里と破局したお笑いコンビ、バイきんぐの小峠英二(40)は6日、所属事務所を通じ、「ただただ驚いています」と本紙にコメントを寄せた。

【写真】「後悔しない毎日を」笑顔と語っていた坂口 まさかAV転身騒動とは…

 小峠は「会ったのは去年12月に2人で食事をしたのが最後です。今回の件はネット記事で知りました。ただただ驚いています」とコメント。「今年に入って連絡を取っていない」という。

 杏里のブログには、昨年12月19日の投稿で、「ことぅーげとプチ忘年会2人でやったよ!ほんっっっとにことぅーげいい人、いいお兄ちゃん。これからも相談とか乗ってもらえる仲でいたい」と小峠とのツーショット写真が掲載されていた。

 杏里は今年3月末で芸能事務所「アヴィラ」を退社。本紙の取材に「アヴィラ」は退社を認め、「(退社は)自ら申し出たもの。理由は分からない」と説明。5日発売の一部夕刊紙では芸能人専門のAVメーカーから10月に第1弾DVDが発売されると報じられているが、「AV出演も聞いていない」とした。

 08年に芸能界デビューした杏里は母・良子さんとテレビのバラエティー番組に出演するなど2世タレントとして話題に。14年10月に小峠との水族館デートが発覚。写真週刊誌でベッド写真が“流出”するなど、話題をふりまいたが、15年6月に破局していた。

最終更新:9月6日(火)16時4分

デイリースポーツ