ここから本文です

再婚1か月の加護ちゃん「めっちゃ幸せ。夫は加護亜依という存在が大好きなんです」

スポーツ報知 9月6日(火)11時40分配信

 今年8月に再婚した元モーニング娘。のタレント・加護亜依(28)が6日のフジテレビ系「ノンストップ」(月~金曜、前9時50分)に出演。「ラブラブの」新婚生活を明かした。

 2日に同番組の単独インタビューに応じた加護。まず「めっちゃ幸せです。結婚なんてしなくても楽しいと思っていたけど、楽しいんですよね」と加護ちゃんスマイル。

 「前の(結婚の)時は年の差があった。ニュースになるようなこともあったし…」と振り返ったとおり、激動の人生を歩んできた。

 00年、12歳でモーニング娘。に加わりデビュー。しかし、喫煙写真が公になり、07年に事務所を解雇。11年12月、23歳の時に44歳の飲食店経営の男性と年の差婚も14年10月に男性が出資法違反の疑いで逮捕(後に不起訴)され、15年に離婚。3歳の娘を育てるシングルマザーとなった。「(元夫は)家にいない人で、なんか不信感があったんです。夫婦なのに本音が言い合えなくて、駆け引きがあったと思います」と当時を振り返る。

 「引退も考えた」と落ち込んでいた時、共通の女性の友人から紹介されたのが、モー娘。時代から加護のファンだったという美容関係会社を経営する38歳の男性だった。初対面の印象は「常に元気な人。イエイみたいな感じが強かったんで軽そうというイメージしかなかった」というが、「私がどん底だった時に手を差し伸べてくれて。4歳の娘も彼が大好きでラブラブなんです」と、いつしか恋に落ちていたという。

 そして今年8月8日、離婚から1年での再婚に踏み切った。結婚報告のファックスに「やっ~~と幸せを掴んだ気がします」と綴ったとおり、「離婚するのが大変だったから、結婚って私には無理だなって。幸せになれないのかなと思っていた」気持ちが2度目の結婚で劇的に変わったという。

 「おうちで食べることはすごい大事なことだなと思って。12歳の時に上京して家族の時間が全然なかった。だから、なお一層、家族の時間を大切に感じています」という日々。「夫は加護亜依という存在が大好きなんです。いろいろあっても、それでもかわいいと言ってくれる。ちょっと気持ち悪いですよ~」と微笑んだ加護。自身の大ファンである夫の支えのもと、23日に東京・六本木でライブを開催するという。

最終更新:9月6日(火)13時56分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。