ここから本文です

東洋大が開幕連勝で勝ち点 阿部健&笹川アベック弾

デイリースポーツ 9月6日(火)15時23分配信

 「東都大学野球、東洋大6-1中大」(6日・神宮球場)

 東洋大が開幕2連勝で勝ち点1とした。

 三回無死から1番・阿部健太郎内野手(4年・帝京)が先制の右越えソロ。さらに1死三塁から、主将の4番・笹川晃平外野手(4年・浦和学院)も中堅左に2ランを運んだ。

 このアベック弾が効いて、開幕カードに連勝発進。高橋昭雄監督は「主将と副将がやってくれるとね。(優勝していた)5、6年前を思い出すな。2人の大車輪で勝ち点1なんでね」とニコニコ顔。笹川は「連勝できてよかった。僕と阿部でこういう風にしていけたら。監督さんにいい思いをしてもらいたい」と、さらなる活躍を誓った。

最終更新:9月6日(火)15時45分

デイリースポーツ