ここから本文です

マエケンが日本人投手1年目3位タイの14勝目、7回途中1失点の好投にファン拍手

スポーツ報知 9月6日(火)12時26分配信

◆ドジャース10―2ダイヤモンドバックス(5日・ロサンゼルス)

 ドジャースの前田健太投手(28)が5日、本拠でのダイヤモンドバックス戦に先発し、6回1/3を3安打1失点に抑え今季14勝目(8敗)を挙げた。日本人投手のメジャー挑戦1年目での14勝は、16勝のダルビッシュ有(12年)、15勝の松坂大輔(07年)に次ぐ成績で、石井一久(02年)に並ぶ3位タイ。前田の次回登板は11日(日本時間12日)にイチロー外野手(42)が所属するマーリンズ戦と決まった。

 前田は1回に先頭のセグラに左前安打を許したあとは18人連続でアウトに抑えるなど完璧な投球。テンポよい投球で、5回には味方打線の1イニング4発など大量の援護点を呼び込んだ。降板した7回は、先頭のオーイングスに1回以来の安打を許し、1死一塁でゴールドシュミットにこの試合初めての四球を与えた。そして1死一、二塁でラムに右前適時打で失点。マウンドを2番手のコールマンに譲った。

 好投の前田がベンチに下がる際には、本拠を埋めた4万人を超えるドジャースファンがスタンディングオベーションで迎え、好投を称えていた。

最終更新:9月26日(月)10時2分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)