ここから本文です

トレエン斎藤、千鳥ノブら登場「論破王」ダブルアート真べぇも出演権獲得

お笑いナタリー 9月6日(火)17時41分配信

今月9月17日(土)深夜に「おしゃべり異種格闘技 論破王(仮)」(関西テレビ)が生放送され、主宰の小籔千豊のほか、トレンディエンジェル斎藤、オアシズ光浦、千鳥ノブら多数の芸人が登場する。

この番組は、芸能界の中でもっとも“論破力”がある芸能人を決める「論破王」シリーズの第7弾。出演者はさまざまなテーマについて持論を展開し、相手の持論を封じ込めながら、おしゃべりの頂点を狙う。

昨日9月5日に大阪・よしもと漫才劇場にて行われたライブ「論破王NEXT~2016秋決戦への道~」ではダブルアート真べぇが優勝し、17日の生放送の出演権を獲得した。おしゃべりの実力者が集う中で誰が「論破王」の座を勝ち取るのか注目を。

おしゃべり異種格闘技 論破王(仮)
関西テレビ 2016年9月17日(土)25:45~28:59
<出演者>
主宰:小籔千豊
東国原英夫 / 犬山紙子 / 春香クリスティーン / オアシズ光浦 / アンタッチャブル柴田 / ロザン宇治原 / 品川庄司・品川 / 千鳥ノブ / 笑い飯・哲夫 / ミサイルマン西代 / トレンディエンジェル斎藤 / ダブルアート真べぇ

最終更新:9月6日(火)17時41分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。