ここから本文です

南シナ海問題、他国の介入は解決を阻害=ロシア大統領

ロイター 9月6日(火)14時5分配信

[杭州(中国) 6日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は5日、南シナ海における領有権問題について、地域に属しない他国の介入は問題の解決を阻害するだけで「生産的ではない」と述べた。中国・杭州で開催されていた20カ国・地域(G20)首脳会合終了後の記者会見で語った。

またロシアは、オランダ・ハーグの仲裁裁判所の判断に関して中国の立場を支持すると付け加えた。

仲裁裁判所は7月、中国は南シナ海の南沙諸島(スプラトリー諸島)に対する「歴史的権利」を有しておらず、フィリピンの国家としての権利をさまざまな形で侵害してきたと判断。これに対し中国は激しく反発している。

最終更新:9月6日(火)14時5分

ロイター