ここから本文です

お台場キャンピングカーフェアに200台以上 11月5-6日

レスポンス 9月6日(火)19時11分配信

11月5日・6日の2日間、お台場野外特設会場にて、約200台のキャンピングカーが展示・販売される「お台場キャンピングカーフェア2016」が開催される。

[関連写真]

お台場キャンピングカーフェア2016は、屋外開催としては首都圏最大級のキャンピングカー展示&商談会。人気の軽キャンパーから、きらびやかなホテルを思わせる欧米の大型モデル(クラスA)まで、あらゆる種類のキャンピングカー&キャンピングトレーラー約200台が東京・お台場の特設会場に集結する。

全国の主要ビルダーが最新&お買い得モデルを多数出展しており、現在購入を検討している人や、キャンパー予備軍まで、一度にたくさんのキャンピングカーを見て・触れて・感じることができる絶好の機会となる。

なお今回のフェアでは、「夜のキャンピングカーフェア(夜キャン)」を初開催。11月5日のみ開催時間を19時まで延長し、夕暮れから日没後までのキャンピングカーの魅力をたっぷり味わえるようにした。また、16時以降は「夜キャン割」として入場料が割引になるサービスも用意する。

前売り入場料は高校生以上500円、子ども200円。当日券は高校生以上800円、子ども400円、当日夜キャン割は前売り同額の高校生以上500円、子ども200円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9月6日(火)19時11分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。