ここから本文です

韓国検察、ロッテ創業者の召喚控え執務室を7日訪問…健康状態をチェック

WoW!Korea 9/6(火) 15:46配信

ロッテグループ創業者である重光武雄(韓国名:辛格浩/シン・ギョクホ、94)を被疑者として呼び調査するという方針を明かした韓国検察が、武雄氏側の訪問調査要請に応じて、実際の武雄氏の健康状態を確認する。

 ソウル中央地検のロッテ捜査チームは7日ごろ、武雄氏が滞在しているソウル・中区(チュング)乙支路(ウルチロ)ロッテホテル34階執務室を訪問し、武雄氏の健康状態を確認すると6日、明らかにした。

 検察関係者は「調査ではなく(健康)状態を調べる手続きが必要なようだ」とし「武雄氏に対して簡単な面談を実施し、主治医にも会う計画だ」と伝えた。

 検察は先立って武雄氏の出席するかどうかと関連し、(武雄氏が)万一、出席しない場合、健康状態が理由であるかを確認すると伝えていた。

 検察は先週末ごろ、武雄氏に7日午前10時に被疑者として出席し調査を受けるよう通知した。

最終更新:9/6(火) 15:46

WoW!Korea