ここから本文です

姫路駅前にビーズとアクセサリーパーツ専門店「パーツクラブ」 姫路初出店 /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 9月6日(火)16時8分配信

 姫路駅前のピオレ姫路本館(姫路市駅前町)3階に8月25日、ビーズとアクセサリーパーツの専門店「PARTS CLUB(パーツクラブ)」(TEL 079-223-3182)がオープンした。運営は「エンドレス」(東京都台東区)
(姫路経済新聞)

 店舗面積は20坪。パステル調で統一されたオープンスペースの明るい店内は、手作り初心者にも気軽に入店してもらえるようにレイアウトを工夫したという。取扱商品は、ビーズやアクセサリー、手作りキットのほか、自社で開発したアクセサリーパーツなどを約8000種類ラインアップ。全国に80店舗以上展開し、姫路への出店は今回が初めて。

 店舗責任者の畠中ちぐささんは「ピアスやネックレスの留め金が壊れて使えないと思っておられるお客さまも多いが、簡単にご自身で直すことができるのでチャレンジしてほしい」と話す。「ちょっとした工夫で、市販のアクセサリーがオリジナルに変わるのでプラスアルファを楽しんでほしい」とも。

 最近の人気パーツは、小さなガラス玉に客が選んだアイテムを入れた「ガラスドーム」。ガラスの大きさ、色、中に入れるアイテムを変えるだけで世界に一つのアクセサリーができるという。店内にはテーブルと椅子を配置し、アクセサリー作りで分からない場合、スタッフが常時対応する。

 12月からは手作り教室を開催してほしいとの客の要望に応えていく。

 営業時間は10時~21時。

人気のパーツ「ガラスドーム」

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月6日(火)16時8分

みんなの経済新聞ネットワーク