ここから本文です

【ボート】芦屋ボートがPR来社

デイリースポーツ 9月6日(火)17時1分配信

「開設64周年記念 G1 全日本王座決定戦」(13日から18日まで、ボートレース芦屋)

 初秋の熱戦から目が離せない。福岡県のボートレース芦屋で開催される「開設64周年記念 G1 全日本王座決定戦」のPRのため、芦屋町競艇事業局の浮田光二企画課企画宣伝係長ら関係者が6日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 地元からは、初日メインの全日本王座ドリーム1号艇の瓜生正義、2日目メインのアシ夢ドリーム6号艇の篠崎元志らが参戦。各地区からも山崎智也、坪井康晴、太田和美ら豪華メンバーが集結。トップ選手を中心に激しい優勝争いが期待できそうだ。

 開催中はイベントも盛りだくさん。「どぶろっく」のお笑いライブ、「ふなっしー」のスペシャルステージなど家族連れで楽しめる内容となっている。浮田係長は「売り上げ目標50億円を達成したいです」と力強く語った。

 キャンペーンガールの水瀬きいさんは、「どんどんレース場に足を運んでください。来られない方もぜひ電話投票、場外発売で楽しんでください」と笑顔で語った。

最終更新:9月6日(火)17時6分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。