ここから本文です

佐々木蔵之介が超高速餅つき挑戦!深田恭子に褒められ「今日はいいビール飲めそう」

映画ナタリー 9/6(火) 18:05配信

「超高速!参勤交代 リターンズ」の公開を控える佐々木蔵之介と深田恭子が、本日9月6日に東京・神楽座で行われた「超高速!お月見餅つき大会」に出席した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本編上映後のイベントに着物姿の佐々木と深田が登場すると、会場からは大きな歓声が。佐々木が「映画、楽しんでいただけましたか?」と呼びかけると、観客たちは大きな拍手をもってそれに応える。佐々木は続けて「お美しい。輝きを増した姫にお会いできて幸せです」と、久しぶりに深田と会った喜びを語った。

撮影当時の思い出を聞かれた深田は「蔵之介さんにお気遣いいただいてすごく居心地のいい現場でした」とコメント。そして劇中の佐々木について「勇ましい姿はもちろん、コメディの部分では『え、こんな顔されていたんだ』と驚かされました。台本以上でしたね」と感想を述べ、会場の笑いを誘った。

イベント中盤には、奈良にある和菓子店・中谷堂の職人たちが登場し“高速餅つき”を披露。佐々木と深田は初めて見る光景に驚き、感服した表情を浮かべて職人たちに拍手を贈った。深田は「想像をはるかに超えていて圧巻でした。プロの方の餅つきを見ることができて光栄です」と喜びをあらわにし、佐々木は「私も小さい頃やってましたけど、あんな速さではできませんよ」と職人たちに尊敬の眼差しを向ける。

するとMCが、“高速餅つき”にチャレンジするよう佐々木に提案。佐々木は「下駄やで? ホンマに?」と戸惑いながらも、豪快に杵を振り下ろし会場を沸かせる。深田が「さすがでした。超高速ですね」と称賛すると、息を弾ませた佐々木は「今日はいいビールが飲めそうです」と笑顔を浮かべた。

最後に佐々木は「劇場で声を出して笑える映画になったと思います。時代劇ってこんなに自由なんだ、こんなに面白いんだと。ぜひ僕たち藩士を劇場に応援しに来てください」と作品をアピールし、イベントを締めくくった。

9月10日より全国公開される「超高速!参勤交代 リターンズ」は、藩の取り潰しを免れた湯長谷藩が、松平信祝の差し金により再びピンチに陥るさまを描く時代劇コメディ。出演には伊原剛志、寺脇康文、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、柄本時生、六角精児、陣内孝則、西村雅彦らが名を連ねている。



(c)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会

最終更新:9/6(火) 18:05

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]