ここから本文です

深田恭子の「あ~ん」に佐々木蔵之介がメロメロ

デイリースポーツ 9月6日(火)17時32分配信

 俳優の佐々木蔵之介(48)と女優の深田恭子(33)が6日、都内で行われた、映画「超高速!参勤交代リターンズ」(10日公開)の記念イベントに出席した。

【写真】深キョン“三十路記念写真集”で健康的水着姿に

 「ちょっと秋っぽく」と紅葉柄の着物姿で登場した深田に、佐々木は「『ああ、美しいな』と思った」と早くもメロメロ。「久しぶりにお会いして、ますます輝きのある姫を拝見して、幸せに思います」と手放しで絶賛した。

 イベントでは映画のタイトルにちなみ、奈良の和菓子店・中谷堂による「超高速もちつき」のパフォーマンスが披露された。「餅つきは大好きで、年末はいつもご近所でお餅をついたりする」という深田も「想像をはるかに超えて、圧巻でした…」と驚嘆した。

 さらに、佐々木も「超高速餅つき」に挑戦した。わずか数分で息も絶え絶え、汗だくになったが、深田から「ファーストバイト」として餅を「あ~ん」と食べさせてもらうと、途端にまたメロメロに。「いままで食べたお餅の中で、一番おいしい。深田恭子さんが食べさせてくれるんですよ!もう…うれしいですわ」と笑みが収まらなかった。

最終更新:9月6日(火)17時40分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。