ここから本文です

『ポケットモンスター サン・ムーン』エーテル財団やスカル団の用心棒が登場! 謎の存在“ウルトラビースト”も

ファミ通.com 9/6(火) 22:37配信

●傷ついたポケモンを保護するエーテル財団
 ポケモンは、2016年11月18日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』について、最新情報を公開。新たな登場人物たちや、アローラ地方を脅かす謎の存在“ウルトラビースト”などが明らかになった。

 なお、併せてアローラ地方に生息する新たなポケモンや、リージョンフォームのポケモンも続々とお披露目。彼らの姿や生態についてはこちらの記事を参照のこと。また、『サン』と『ムーン』の違いに関する最新情報も明かされている。

 以下、リリースより。

----------

新たな物語の登場人物たち
エーテル財団
アローラ地方では、傷ついたポケモンの保護を目的とした、エーテル財団という団体が活動しています。
エーテル財団は、人工島の「エーテルパラダイス」を建設し、そこでもポケモンの保護を行うだけでなく、さまざまな研究活動を行っています。主人公も冒険の中で、エーテルパラダイスに訪れるようです。

口数少ない、スカル団の用心棒

ジガルデを調査する2人組
冒険を進める主人公の前に現れる、“デクシオ“と”ジーナ”。『ポケットモンスター X・Y』にも登場した、博士の助手をしている二人組です。
アローラ地方を冒険する主人公に“ジガルデキューブ”という道具を渡し、アローラ地方の各地で見つかる、ジガルデ・コアとジガルデ・セルを集めるよう依頼をします。

ジガルデ・コアとジガルデ・セルを集めよう!
アローラ地方のさまざまな場所で、光を放つものが見つかります。
これが、ジガルデ・コアやジガルデ・セルで、デクシオ・ジーナから受け取ったジガルデキューブで集めることができます。
たくさんのジガルデ・コアとジガルデ・セルを集めることで、『ポケットモンスター サン・ムーン』でジガルデと出会う道がひらけるかもしれません。

アローラ地方を脅かす謎の存在「ウルトラビースト」
アローラ地方では、「ウルトラビースト」と呼ばれる存在が噂になっています。「ウルトラビースト」は強大な力をもち、人とポケモンたちにとって脅威となりうる、恐ろしいものだと言われています。
エーテル財団も、この「ウルトラビースト」について研究しているようです。
「ウルトラビースト」は複数存在すると言われ、それぞれコードネームで呼ばれています。

“UB01(ユービーゼロイチ)?????”

・ガラスのような身体
“UB01”はガラスのような物質で身体が形成されている。
しかしその形態は常に変化し、固まってはいない。

・感情を有するかは不明
“UB01”には、生存本能のようなものはうかがえるが、意思や感情を持っているかは分かっていない。
その動きはどことなく、人間の少女のように見えると言われる。

さまざまな場所でポケモンを発見!「ポケファインダー」
ロトム図鑑には、ポケモンを発見して撮影する機能「ポケファインダー」が搭載されます。アローラ地方に点在する、ポケモンを撮影できる場所「ポケファインダースポット」で「ポケファインダー」を使うと、ポケモンの姿を撮影することが出来ます。
撮影した写真は評価され、良い写真を撮影していくと、ズームなど機能が拡張されます。

最終更新:9/6(火) 22:37

ファミ通.com