ここから本文です

『GGXrdR』の大型イベント“GODSGARDEN#11”開催! 賞金10万円をかけて争われた大会の模様をリポート【闘神祭2016】

ファミ通.com 9月6日(火)22時47分配信

●賞金10万円をかけて争われた大会の模様をリポート
 2016年9月3日、東京・秋葉原のCafe&Bar SIXTEENにて、プレイステーション4版対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』(以下、『GGXrdR』)の大型イベント“GODSGARDEN#11”が開催された。賞金10万円をかけた大会の模様をリポートする。

 “GODSGARDEN”は、人気ゲーム実況生放送・顔TVでおなじみの団体“GODSGARDEN”が主催する、家庭用ゲームを使用したオフライン大会だ。その第11回目となる今回は、競技タイトルにアークシステムワークスの対戦格闘ゲーム『GGXrdR』を採用して実施された。参加希望者は事前にホームページ上で募集され、関東地方の『GGXrdR』ファンを中心に100名以上が応募。当日の会場は深夜22時にオープンとなり、翌6時まで対戦や飲食が楽しまれた。

●優勝賞金10万円のシングル戦大会
 本イベントで実施された大会は、予選リーグ→プレーオフ→決勝トーナメントの順番で争われた。予選リーグでは選手が1グループ9~10人にわかれ、各グループごとに1試合先取の総当り戦を実施。各グループの1位と2位の選手が予選リーグ突破となり、続くプレーオフに進出する。プレーオフは各グループ上位2名×4グループの8名によるダブルイリミネーション(敗者復活有り)トーナメントのレギュレーションを採用。ABCDグループ、EFGHグループ、IJKLグループから、各2名づつ、計6名の決勝トーナメント進出メンバーを決定した。
 予選リーグ~プレーオフでは、有力候補と見られた選手がつぎつぎに序盤で姿を消す展開となる。2016年7月にアメリカで開催された世界大会“EVO2016”を制したまちゃぼー選手やギルティ界の暴君・小川選手といった超強豪選手も決勝トーナメントに届かずに敗退。トッププレイヤーどうしのレベルが拮抗していることを感じさせた。

 “GODSGARDEN”と言えば、アーケード環境とは異なり対戦や大会のみならず、飲食が提供される点も大きな魅力のイベント。会場は2階・大会フロア、3階・観戦フロア、4階・野試合フロアにわかれており、3階と4階では仲のいい参加者どうしで席を囲んで大会を観戦しつつ歓談が楽しまれた。また物販コーナーではマッドキャッツ製アーケードコントローラーを販売。来場者の中には、会場の対戦台に標準設置された同タイプのコントローラーで感触を確かめ、購入を検討している姿が見られた。

●決勝トーナメント
 ハイレベルな予選リーグ~プレーオフトーナメントを勝ち上がり、決勝トーナメントに進出したのは以下のメンバーだ。

ザディ選手(レイヴン)
サミット選手(チップ)
ハンバーグ選手(エルフェルト)
りおん選手(カイ)
ふも選手(エルフェルト)
遠藤選手(チップ)

 以上の6名に、事前にホームページ上で実施されたプレイヤー人気投票で上位ダル選手(イノ)&おみと選手(ジョニー)が加わり、8名による決勝トーナメントが争われた。レギュレーションは2試合先取のダブルイリミネーションを採用。ここからは試合は1台のみで行われ、全試合を全員で見守った。トーナメント序盤では、前回“GODSGARDEN”覇者・サミット選手と新キャラレイヴンのエキスパート・ザディ選手が衝突し、レイヴンがチップを翻弄する対戦内容を披露。遠藤選手は全ての試合で瞬間移動必殺技を連続使用して会場を沸かせるなど、数多くの見どころがありつつ進行された。
 そしてグランドファイナルに辿り着いたのは、おみと選手(ウィナーズ)とりおん選手(ルーザーズ)の2名だ。試合では序盤からジョニーが完全に試合のペースを握り、カイを圧倒。おみと選手が危なげなく2試合を連取し、“GODSGARDEN#11”覇者の座を勝ち取った。おみと選手は賞金10万円を獲得。加えて副賞として4gamerよりスペシャルマウスパッドが贈呈された。

●決勝トーナメント結果
優勝:おみと選手
2位:りおん選手
3位:ザディ選手
4位:ふも選手
5位:サミット選手
5位:ハンバーグ選手
7位:遠藤選手
7位:ダル選手

※優勝賞品のひとつ、“あーくれぼ2016 in 闘神祭”出場権は、上位のメンバーがすでに予選を突破していたため贈呈順位が繰り下がり、ハンバーグ選手が獲得。2016年10月に実施される決勝大会にGODSGARDEN枠で出場する。

●おみと選手優勝コメント
――優勝おめでとうございます。いまの率直な気持ちはいかがでしょうか?

おみと選手 今回は関西勢が僕とどぐらしか来ていなくて、まわりが敵ばかりで心配でした。どぐらは予選の序盤で負けてしまいましたが、僕が結果を残せて良かったです。

――“GODSGARDEN#11”を振り返ってみていかがですか?

おみと選手 予選リーグの様子を見ていましたが、先日のEVO2016よりも予選のレベルが高いと思いました。もし、予選から出場していたら負けてた可能性がかなり高いかも……と感じました。

――優勝できた勝因は何だったと思いますか?

おみと選手 やはり人気投票で決勝トーナメントから参加できた点はすごく助けられました。あと、レイヴン戦は対戦経験が少なくて心配だったのですが、動画をみてNG行動をおさえておいたのが役立ちました。それをちゃんと実戦で活かすことができたのが大きかったと思います。

――つぎに出場予定の闘神祭2016決勝大会への意気込みをお願いします。

おみと選手 闘神祭もこのまま勢いで優勝したいと思います。


※大会模様生放送タイムシフト

最終更新:9月6日(火)22時47分

ファミ通.com